美術検定対策 4級 西洋美術 Q5・6(ローマ美術・ビザンティン美術)

Q.5
古代ローマの代表的な建築といえば?
① コロセウム
② アポロ神殿
③ サン・ピエトロ大聖堂
④ ピサの斜塔
出典:美術検定実行委員会・編『美術検定4級問題集-アートを楽しむ』 (株)美術出版社 2019  p.56
コロッセオ
FeaturedPics, CC BY-SA 4.0 , via Wikimedia Commons
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/de/Colosseo_2020.jpg
答え ① コロセウム


コロセウム(コロッセオ)は、紀元前80年頃に完成したローマの円形闘技場

約5万人を収容したという4階建てで、外観は様式の違う3層の円柱と装飾です。

 1F ドーリア式
 2F イオニア式
 3F コリント式 

ドーリア式 イオニア式 コリント式

上から順に

ドーリア式
イオニア式
コリント式

コロッセオ
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Colosseum_0732_2013.jpg

2Fと3Fの柱をうっすら確認できるでしょうか…?👆

他の答えの建築も参考までに♪

アポロ神殿(シチリア島)
アポロ神殿(シチリア島)
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tempio_di_apollo.jpg
サン・ピエトロ大聖堂(バチカン市国)

カトリック教会の総本山

サン・ピエトロ大聖堂
https://en.wikipedia.org/wiki/File:Basilica_di_San_Pietro_in_Vaticano_September_2015-1a.jpg
ピサの斜塔(イタリア)

ピサ大聖堂の鐘楼

ピサの斜塔
https://en.wikipedia.org/wiki/File:The_Leaning_Tower_of_Pisa_SB.jpeg

Q.6
トルコ、イスタンブールにあるビザンティン建築を代表する建物は?
① サン・ヴィターレ聖堂

② ノートル=ダム大聖堂
③ サンタ・マリア・マッジォーレ聖堂
④ アヤ(ハギア)・ソフィア大聖堂
出典:美術検定実行委員会・編『美術検定4級問題集-アートを楽しむ』 (株)美術出版社 2019  p.56

アヤ(ハギア)・ソフィア大聖堂
https://en.wikipedia.org/wiki/File:Hagia_Sophia_Mars_2013.jpg
答え ④ アヤ(ハギア)・ソフィア大聖堂


ビザンティン建築とは、4世紀頃から始まった東ローマ帝国時代の建築様式のことで、大ドームモザイク壁画が特徴です。

ギリシャやトルコなど 地中海の東側に見られます。

この建物は、キリスト教の大聖堂として建てられ、オスマン帝国時代にはイスラム教のモスクとして使用されました。

ドーム式バシリカ式の2つの建築様式が融合しています。

現在はアヤ(ハギア)・ソフィアとよばれる博物館です。

場所はここ👇

他の答えの聖堂は、

サン・ヴィターレ聖堂(イタリア)

ビザンティン建築(八角形の特殊な平面構成)

サン・ヴィターレ聖堂
Чигот, CC BY-SA 4.0 , via Wikimedia Commons
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/1/1a/Basilica_di_San_Vitale%2C_Ravenna%2C_Italia_%281%29.JPG
ノートル=ダム大聖堂(パリ)

ゴシック建築

Peter Haas
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/af/Notre-Dame_de_Paris_2013-07-24.jpg
サンタ・マリア・マッジォーレ聖堂(ローマ)

バシリカ様式

Basilica di Santa Maria Maggiore, CC BY 4.0 , via Wikimedia Commons

とりあえず 「ビザンティン建築=ドーム」 ですね!

【参考図書】
知る、わかる、みえる 美術検定4級問題[入門編 introduction]  美術検定実行委員会編  株式会社美術出版社
改訂版 西洋・日本美術史の基本 美術検定1・2・3級公式テキスト 美術検定実行委員会編  株式会社美術出版社  2019
続 西洋・日本美術史の基本  美術検定実行委員会編 株式会社美術出版社  2018
増補新装 カラー版 西洋美術史  高階秀爾監修 株式会社美術出版社  2021