美術検定対策 4級 西洋美術 Q.15・16(盛期ルネサンス美術)

Q.15
この絵の作は?
① ラファエロ
② レオナルド・ダ・ヴィンチ
③ ミケランジェロ
④ ティツィアーノ
出典:美術検定実行委員会・編『美術検定4級問題集-アートを楽しむ』 (株)美術出版社 2019  p.60
ラファエロ 小椅子の聖母

《小椅子の聖母》
1513-1514年
油彩・板
φ71㎝
ピッティ美術館(フィレンツェ)

答え ① ラファエロ・サンティ(1483-1520)

レオナルドミケランジェロとともに、盛期ルネサンスの三大巨匠の一人 、ラファエロです。

聖母マリアを多く描き、「聖母子の画家」とも呼ばれます✨

この作品もキリスト聖母マリア洗礼者ヨハネ

聖書の中で3人が揃うことはないものの、マリア信仰の高まりとともに、人気の主題となったようです。

この名画にはある誕生秘話が!

ある日、町でラファエロは、2人の子供を連れた美しい母親に出会います。咄嗟にその姿を描きとめようと思ったものの、カンヴァスを持っていなかったため、近くに置かれていたワインの樽を壊し、その丸いに母子の絵を描いたというのです。(瀧澤秀保監修『366日の西洋美術』(株)三才ブックス 2019年)

円形画はトンド(イタリア語で丸い)といいます♪



Q.16
この絵の画家と題名の組み合わせで正しいものは?
① ティツィアーノ 《聖会話とペーザロ家の寄進者たち》
② レオナルド・ダ・ヴィンチ《最後の晩餐》
③ ヴェロネーゼ 《レヴィ家の饗宴》
④ ラファエロ《アテネの学堂》
出典:美術検定実行委員会・編『美術検定4級問題集-アートを楽しむ』 (株)美術出版社 2019  p.60
ラファエロ アテネの学堂

1508-1511年
フレスコ
500×700㎝
バチカン宮殿(バチカン市国)

答え ④ ラファエロ《アテネの学堂》

レオナルドの顔をモデルとしたプラトンと、その横アリストテレスを中心に、50名を超える古代ギリシアの哲学者科学者が集う夢の学舎です。

難しいこと話していそうですね~

《アテネの学堂》についてはこちらを👇

他の作品も参考までに♪

ティツィアーノ・ヴェチェッリオ
《聖会話とペーザロ家の寄進者たち》
ティッツァーノ 聖会話とペーザロ家の寄進者たち 
Titian, CC BY-SA 4.0 , via Wikimedia Commons
https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b8/Frari_%28Venice%29_nave_left_-_Altar_of_Madona_di_Ca%27Pesaro.jpg

1519-1526年
油彩・キャンバス
488×269㎝
サンタ・マリア・グロリオーザ・デイ・フラーリ聖堂(ヴェネツィア)

レオナルド・ダ・ヴィンチ《最後の晩餐》
レオナルド・ダ・ヴィンチ 最後の晩餐

1495-1498年 テンペラ
420×910㎝ サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ修道院(ミラノ)

パオロ・ヴェロネーゼ《レヴィ家の饗宴》
ヴェロネーゼ レヴィ家の饗宴

1573年 油彩・キャンバス
560×1309㎝ アカデミア美術館(ヴェネツィア)

【参考図書】
知る、わかる、みえる 美術検定4級問題[入門編 introduction]  美術検定実行委員会編  株式会社美術出版社
改訂版 西洋・日本美術史の基本 美術検定1・2・3級公式テキスト 美術検定実行委員会編  株式会社美術出版社  2019
続 西洋・日本美術史の基本  美術検定実行委員会編 株式会社美術出版社  2018
増補新装 カラー版 西洋美術史  高階秀爾監修 株式会社美術出版社  2021
366日の西洋美術 (366日の教養シリーズ)  瀧澤秀保監修  株式会社三才ブックス  2019